ブラジル国債(及びレアル建て社債等を含む)投資信託

ブラジル国債投資信託の概要

ブラジル国債をはじめとして、日々(海外市場等で)取引されているレアル建ての債券を組み入れた投資信託です。主にブラジル国債(国内流通債券)を中心として比較的安全性が高く好利回りの見込める債券を組み入れています。一般的な個人投資家が少額から売買が出来るよう国内投資信託の形を取っていますので、良く見掛ける債券投資信託のブラジル・レアル版とご理解いただければ宜しいかと思います。

ブラジル国債投資信託のメリット

メリットとしては複数の投資信託が市場に出ているため比較し易いことや、少額から購入できるため個人投資家にとって使い勝手が良いこと、専門の運用機関(投資信託会社)が運用しますので安心感もあり、為替の取引コスト(スプレッド=投信の運用コストの中で賄われる)も相当低いことです。
少額から始められますから投資初心者の外貨建て投資の入口商品としても良さそうです。

ブラジル国債投資信託のデメリット

デメリットを挙げるとするなら、販売時手数料や保有中に掛かる信託報酬を加味すると比較的保有コストの高い金融商品に仕上がっていることです。例えば、購入時手数料として3%を支払った上で年間の信託報酬を1.5%とすると5年間の保有で合計約10.5%の費用負担が発生することになります。しかも組成債券と同様、ブラジル国債に投資する際の投資家のメリットとなっている「みなし外国税額控除」も適用されません。

ブラジル・レアル債券への投資国内で販売されている4商品

ブラジル国債のご相談、資料請求 ブラジル国債がよくわかる資料請求